バター好きとパイ好きが悶えながら床に転がるお菓子

昨年10月、伊勢丹にお目見えしたエシレのスイーツショップ・エシレ パティスリー オ ブール。
そして、オープンと同時に形成された長蛇の列。

そろそろ行列が解消されたかな、さすがに平日には大丈夫かな、いや、さすがにそろそろ……とやっているうちに、かなりの月日が経ってしまいました。

そして、ああ、ついに列が10人以下に。
よし!買うぞ!

IMG_5085
というわけで、エシレのお菓子をゲットです。
いえーい。

まずはザックリ説明しましょう。

エシレはフランスで100年以上続く、おいしい発酵バターのメーカー。
長らく日本でフランスの上質な発酵バターをゲットしようと思ったら、まず、エシレブランドを探す感じでした。

ていうか、エシレってなかなか売ってないし、めちゃ高いけど、それしか選択肢がないんだもん。えーん、ちくしょー、でもおいしいよーって言いながらバター好きは散財を重ねたのですよ。
(※うろ覚え&偏った主観注意)

そんな憧れのエシレが、オフィシャルのパティスリーを東京は丸の内に開いたのは2009年のこと。
その尋常じゃないバター含有率の高さが話題になり、一瞬で長蛇の列が形成され、あれーぜんぜん手に入らん……いつになったら私はエシレのバターケーキを食べられるの?そんな日は来ないの?という絶望を作り出していたのでした。
ていうか、あれから10年が経とうとしているのにいまだ超人気なのすごすぎるよね。

月日は流れます。
場所は伊勢丹新宿店。
あの絶望は繰り返されるのか……と思いきや、おおっ、行列が短い!
何が買えるのだろうか。何かよくわかんないけど並んでみよう……。

IMG_5430
んー、かの有名なバターケーキはないのね。フィナンシェもないのね。
どうもエシレさん、(他に大阪にも店舗があるんですが)すべての店で買える商品をごっそり変えている様子。
……うん、でも、買う!(後で調べたところ、当ショップ一番人気のバタークリームたっぷりなサブレサンドもこの日は完全に売り切れだったけど)。
IMG_5428
いいんです。
私にとってのエシレはちょっと宗教入ってるから。
それにこれ、まさに「ここでしか買えないお菓子」なわけじゃないですか。良い。

IMG_5429
売っていたのはこんな感じのお菓子たち。
というわけで、長年求愛してきたエシレバターをたっぷり使ったオフィシャルのお菓子を自宅に迎えたわけです。

IMG_5089
IMG_5093
IMG_5098
IMG_5099
…………………………………
ÉCHIRÉ PÂTISSERIE AU BEURRE(エシレ・パティスリー オ ブール)
フィユタージュ サンボリック
3枚 1404円
…………………………………
超シンプルな小麦粉の焼き菓子。
ど真ん中にエシレの頭文字「E」を掲げた商品です。

これをたまたま来てた友人と一緒に食べれたのもまた幸せ倍増。
ていうかね、私以上にこのお菓子に熱い感動を覚えていた彼女の言葉を多く引用して、感想をお届けいたします。

IMG_5106
彼女曰く、「これは、私のようなバターとパイを好む人間のツボを大きく押さえた商品になります」とのこと。
おお、いいね。どういうことなの?

「これ、パイ自体はほとんど甘くないよね」
うん、そーね。
構成要素はパイ生地。そしてその表面のキャラメル。
で、そのキャラメル部分がほんのり甘いだけで、パイ生地自体はぜんぜん甘くない。むしろ塩っぱい。

「それが最高なんよ。パイ自体から甘さを引くとね、小麦とバターを最大に味わえる」
そういうもん?
「間違いない。砂糖と一緒に混ぜこぜにしたら隠れちゃう味がある」

よくわからないけど、私にとっては「もうちょっと甘くてもいいのにな…」と思わなくもない。
でも、たしかに小麦粉もバターも、砂糖という最強の武器を捨てた裸の直球勝負って感じはする。

IMG_5108
「甘さはキャラメルがあるんだからいいじゃんか」
…そうね。
たしかに素地の良さというか、個々の素材の味が感じやすいように思えてきましたよ。

しかも、なにやらうっすらミルクを感じる味なんですよね。
ミルクっていうか、チーズというか。
それは発酵バター特有の香りが出たのか、それともバターの鮮度ゆえなのか、いやいやバターの量が尋常じゃないからなのか。

IMG_4442
あ、原材料に酢が入っている。
この酢がなんか、風味に発酵感を加えているようにも思います。
あれ?チーズって、ミルクに酢を加えるとできるんだっけ?
ミルク、バター、チーズ、そこらへんの牛乳由来ものの境界線が曖昧に……。

「そいういえば昔、ホームパーティーでエシレバターを角切りにしてパンに添えて出したら、みんな、『ん?これはチーズ?』っていいながらパクパク食べていたことあったんだよね。いやーそれはさすがに~って言いながら食べてみたら、チーズの一種として成立する味だったんだよ』

IMG_5110
そりゃすごいね。
エシレ、やっぱり尋常じゃないよなあ。
久しぶりにバターも食べたくなったなあ。


【追記】
ちょいと調べたところ、今回食べたこのお菓子、フィユタージュ ・アンヴェルセで作られているとのこと。
パイ生地の逆折込式製法ですね。
何それ、という人は以下リンクをどうぞ。


ピエール・エルメのドゥ ミルフィユを食べたときに、説明を書いたものです。
簡単に言うと、サクサクホロホロなんですね。

…………………………………
「ÉCHIRÉ PÂTISSERIE AU BEURRE」(エシレ・パティスリー オ ブール)
エシレバターをたっぷり使ったお菓子の店。
エシレの専門ショップとしては国内3店目で、当店は焼き菓子に特化している様子。
お菓子っていうか、まずはエシレバターが食べたいよ!って人は……まあ、これもデパートかな。デパ地下で探してみてください。
https://www.kataoka.com/echire/news/echirepatisserieaubeurre181024.html
…………………………………